ロードバイクがどうしても欲しかった

ロードバイクは素人が考えているよりもはるかに高額な品物です。

確かに安いものならば十万円を切るレベルからあるといえばあります。しかしそうしたものは本物のサイクリストからしてみれば子供の遊びに等しく、本当ならば三十万円程度からのロードバイクから本当のロードバイクを名乗って良いようなものです。

それだけ高価なものですから、本当ならば前々から計画をして貯金で買うのが理想的ですが、ある時衝動的に欲しくなってしまいました。

前々から欲しいモデルのロードバイクがあったのですが、年度の変わり目でモデルチェンジが入ることとなり、気に入っていたデザインのモデルが廃盤となることがわかりました。

一時的にカードローンを活用して手に入れる事に決めました。

即日お金を学生が借りるは無理か?と考えましたがネットで調べてみると意外と学生でも即日でも大丈夫らしい事もわかったのです。

また早め早めに見つけなくては出てこない、私にぴったりのサイズ感のある一台がたまたま私の行きつけのショップに入荷したとあって、なんとかロードバイクを無理をしてでも手に入れて良かったと思っています。

送別会の連続で即日融資

年末は別れの時期といいますが、いろんな人の送別会がそのために開かれます。

なかなか普段飲む機会のなかったような人も含めてその時期だけは顔をあわせるチャンスというわけで、日頃の感謝の意味を込めて多数の飲み会に参加エントリーをしていました。

しかし思っていたよりもそのタイミングで異動をされる方が多く、
年末の二週間で五回も飲み会が入ることとなりました。

そうなると毎月2万円しか小遣いのない私にはいよいよピンチとなるわけです。

一回、一次会で五千円としてもそこから二次会や時には三次会にも行くと一度で一万円は飛んでいくことはざらです。

一次会では十分に話せず、そこから先に親交を改めて深めることができるのですから、それはそれで仕方ないのですが、問題はお金の工面です。

毎日の昼ご飯代を節約し、タバコも減らして来るべき飲み会資金を一ヶ月も前から貯めるという方策に出ましたが足りずに即日融資できますのポスターを見てこれだ!と思いました。

ここを私は参考にしました。
即日融資

即日融資は今の時代ではいろんなカードローンからできるのです。私は即日融資のサイトの中からモビットというカードローンを見つけました。何でも会社に電話がこないとの事でまさに私にはうってつけの商品だと思ったからです。

即日融資は何処にも行かなくて振込みしてくれるらしく、仕事中にモビットに申し込んで午後には即日融資をする事ができました。

なんとか送別会の費用が工面できて良い別れができました。

会社のゴルフコンペに参加するためのゴルフをはじめるお金がない

私は先月会社の上司からゴルフの練習をするように言われました。

私は今の会社に入ったばかりで知らなかったのですが、私の前任は会社内のゴルフコンペの幹事をしていたようで、私にも来春のゴルフコンペに参加して幹事をやるようにとのことでした。

今までゴルフをした事がなかったので流石にビックリしました。

私は正直やりたくなかったのですが、会社に入ったばかりで上司の不興を買うこともできなかったのでゴルフを始めることにしたのです。

しかし、ゴルフの道具を持っておらず上司に相談すると上司は自分が使っていた中古のゴルフクラブセットを5万円で売ってくれると言いました。

5万円という値段にビックリしましたが上司の売ってくれるゴルフクラブセットは有名ブランドクラブのセットでした。

私は上司が練習に付き合ってくれるということで早くゴルフクラブを揃えなければならなくなり、プロミスから5万円を借りて上司からゴルフクラブを購入しました。プロミスには月々1万円ずつ返金することにしました。

ちなみにプロミスの審査結果は1時間くらいでした。

社会に出るとこういうことがあるので日頃から貯金しておくことが大事だと思いました。

プロミスにお金を返済するまで半年はかかりそうですが、今度は新しいゴルフセットが欲しくなってきてますがどうにかプロミスに完済するまで我慢しているところです。

急に食事に誘われてお金が必要になり困りました

職場の同僚と何人かでお昼に行ったときに、急に夜食事に行くことになりました。

お財布の中には外食をする分のお金は入っていなくて、予定外の出費で困りました。食事が終わった後はそのまま会社に戻ったので、ATMからお金を引き出すことができませんでした。

仕事中も、お金をどうしたらいいかということが気になってしまい、仕事に集中することができませんでした食事に言ったら数千円はかかると思うので、ATMで現金をおろしてこなければ足りません。

会社が終わってからATMに行く時間があればいいのですが、たぶんみんなで一緒に移動ということになりそうだったので、なんて行って途中で抜けようか迷いました。

手元に現金がないからATMに行っておろしておきたいと素直に言えればいいのですが、普段からお金を持っていないように思われるのは嫌です。特に職場の同僚には。

これから借りる方で、在籍確認の電話が気に障るならこのサイトをを見てみてください。
プロミス在籍確認.tokyo

こんなことだったら普段から財布の奥にでも非常用のお金を入れておけばよかったと思いました。結局、同僚の1人がお金がないのでATMでおろしてから行くと言ってくれたので、私も、と言って抜けることができたので助かりました。

銀行にお金が入ってない時はアコムのカードをたまに使っています。

病院の治療費が足りない!総量規制対象外のカードローンがいい件

5年前くらいに突然、親族が病気になり突然の入院や通院代など出費を余儀なくしなければならない状況に陥りました。

しかし、突然のことすぎて大金を用意しておらず、かといって自身も稼ぎが少なくまかなえるような状況ではありませんでした。

病院というのは保険がきいていてもお金はかかるものです。薬代、治療費や入院費、日々の生活雑貨、お見舞いにかかるお金などそれまでの生活と180度変わってしまった上に困窮に陥りました。

なんせ、自分の生活費はそれまでのようにコンスタントにかかるわけですからね。しかし、病院にしかできないことをしてもらうためにはお金を払う他私達にできることはありません。

この世で一番、「どうしようもなく払わないとやっていられない」瞬間でした。

ですが、お金はどこからともなく湧いてくるわけでもなく、自分で手に入れるほかありません。それまでの生活を切り詰め、残業を増やし、仕事を増やしましたがまだ足りませんでした。

それどころか自分の健康が次に危うくなってしまいました。

残業のしすぎで体を壊してもまた病院の治療費がかかるので総量規制対象外のカードローンを探していたのです。

急いでお金が必要な訳ではなかったので審査に時間がかかっても総量規制対象外の銀行に決めていたのですが、どこにしようか悩んでいました。

専業主婦の友達がイオンカードを持っているのを見て

「このカードならはずかしくないと思わない?ショッピングモールのイメージが大きいしね」

なんでも、専業主婦で総量規制対象外のカードローンはすごく少ないらしいです。私もイオンのカードを作る事に決めました。

いつか治療費が足りない分をイオンから借りようと思ってます。