月別アーカイブ: 2014年12月

急に食事に誘われてお金が必要になり困りました

職場の同僚と何人かでお昼に行ったときに、急に夜食事に行くことになりました。

お財布の中には外食をする分のお金は入っていなくて、予定外の出費で困りました。食事が終わった後はそのまま会社に戻ったので、ATMからお金を引き出すことができませんでした。

仕事中も、お金をどうしたらいいかということが気になってしまい、仕事に集中することができませんでした食事に言ったら数千円はかかると思うので、ATMで現金をおろしてこなければ足りません。

会社が終わってからATMに行く時間があればいいのですが、たぶんみんなで一緒に移動ということになりそうだったので、なんて行って途中で抜けようか迷いました。

手元に現金がないからATMに行っておろしておきたいと素直に言えればいいのですが、普段からお金を持っていないように思われるのは嫌です。特に職場の同僚には。

これから借りる方で、在籍確認の電話が気に障るならこのサイトをを見てみてください。
在籍確認 プロミス

こんなことだったら普段から財布の奥にでも非常用のお金を入れておけばよかったと思いました。結局、同僚の1人がお金がないのでATMでおろしてから行くと言ってくれたので、私も、と言って抜けることができたので助かりました。

銀行にお金が入ってない時はアコムのカードをたまに使っています。

病院の治療費が足りない!総量規制対象外のカードローンがいい件

5年前くらいに突然、親族が病気になり突然の入院や通院代など出費を余儀なくしなければならない状況に陥りました。

しかし、突然のことすぎて大金を用意しておらず、かといって自身も稼ぎが少なくまかなえるような状況ではありませんでした。

病院というのは保険がきいていてもお金はかかるものです。薬代、治療費や入院費、日々の生活雑貨、お見舞いにかかるお金などそれまでの生活と180度変わってしまった上に困窮に陥りました。

なんせ、自分の生活費はそれまでのようにコンスタントにかかるわけですからね。しかし、病院にしかできないことをしてもらうためにはお金を払う他私達にできることはありません。

この世で一番、「どうしようもなく払わないとやっていられない」瞬間でした。

ですが、お金はどこからともなく湧いてくるわけでもなく、自分で手に入れるほかありません。それまでの生活を切り詰め、残業を増やし、仕事を増やしましたがまだ足りませんでした。

それどころか自分の健康が次に危うくなってしまいました。

残業のしすぎで体を壊してもまた病院の治療費がかかるので総量規制対象外のカードローンを探していたのです。

急いでお金が必要な訳ではなかったので審査に時間がかかっても総量規制対象外の銀行に決めていたのですが、どこにしようか悩んでいました。

専業主婦の友達がイオンカードを持っているのを見て

「このカードならはずかしくないと思わない?ショッピングモールのイメージが大きいしね」

なんでも、専業主婦で総量規制対象外のカードローンはすごく少ないらしいです。私もイオンのカードを作る事に決めました。

いつか治療費が足りない分をイオンから借りようと思ってます。

カードローン即日融資で絶対失敗しない方法

カードローンから即日融資が絶対条件であれば失敗しない要素の一つに銀行カードローンを選ばない事に尽きるのではないでしょうか。銀行カードローンは審査が厳しい上に即日融資には向いてません。低金利で借りたいのは分かりますが即日融資の確率は下がる事でしょう。後で完済してから解約をして改めて銀行に申し込んだ方がいいですね。

もう一つ、即日 カードローンに絶対必須なのがスピードです。その為、多額な限度額を設定してしまうとカードローン即日で成功するパーセンテージが低くなるのです。今必要な分だけにしておいて必要なら増額の申請をしたら如何でしょうか?電話やメールで依頼する事ができますし、プロミスなら契約したその日に会員ページから増額しても大丈夫なのです。
カードローン 即日

①銀行以外のカードローンを選ぶ
②限度額は低めで申し込みする

この2つだけでも即日融資にかなり近づけると思います。後はあなたがどれ程手早く書類を送るか、カードローン会社からの接触をすぐに対応できるかにあります。連絡が入ったら必ずアクションを起こしましょう。